京都大学山中伸弥教授のiPS細胞に関して世間の注目している。ニュースや、新聞の社説などでも大きくとりあげられている。 世間に大きなインパクトをあたえるiPS細胞 induced pluripotent stem cell…

続きを読む

腎疾患ではどのような食事をとればよいか? 腎臓の働きが1/3程度になった状態を慢性腎不全といいます。働きの弱くなった腎臓に負担をかけないような食事療法を行います。 腎疾患の食事療法では、食塩、水分、カリウム、リン及び三大…

続きを読む

白血球減少症は顆粒球減少症とリンパ球減少症があり、頻度が多いのは顆粒球減少症です。顆粒球は白血球の中でも細菌感染の防御で重要な役割を果たしており、500/μl以下に減少した場合は重症の感染症になることがあります。薬…

続きを読む

病態  伝染性単核症はEpstein-Barrウイルス(EBV)の初感染によって起こる急性熱性疾患です。l唾液を介して伝播し、一般的にキスを介して伝染するためキッシングディジーズともいわれている。 症状は①発熱(38℃以…

続きを読む

病態 膀胱炎は、女性に多く発症します。基礎となる病気の有無により単純性と複雑性に分けられます。子供の頃や高齢者の膀胱炎は複雑性膀胱炎が多く、尿路奇形、神経因性膀胱などが原因のことがあります。症状は排尿時の痛み、頻尿(尿が…

続きを読む

AGA(エージーエー/男性型脱毛症)の人は全国で1,260万人ともいわれています。男性ホルモンによる抜け毛が多くなり、薄毛の状態です。男性の大半は年齢をとると、徐々に前頭部と頭頂部の抜け毛が多くなり薄毛になります。早けれ…

続きを読む