大牟田市長岡内科医院(高血圧、糖尿病、生活習慣病) 西鉄大牟田線倉永駅前徒歩1分
住所:〒837-0906 福岡県大牟田市倉永66-1
TEL:0944-58-0909
FAX:0944-58-0911
WEBからのお問合せはこちらから

消化器内科疾患

C型肝炎抗ウイルス薬

「HCV感染患者への新規抗ウイルス薬は、2週間でウイルスRNA濃度を低下させた。」という論文が2010年10月30日のイギリスの臨床医学全般の論文雑誌「The Lancet」に掲載された。 C型慢性肝炎ウイルス(HCV)…

続きを読む

ネクサバール

肝細胞癌は経皮的ラジオ波焼灼術(RFA)、肝動脈塞栓術(TACE)、肝動注化学療法、肝切除術、肝移植など様々な治療が行われている。 進行肝癌の治療は効果少なく、新たな治療法が待ち望まれていました 2010年4月より進行肝…

続きを読む

逆流性食道炎

食道にびらんや潰瘍などの起こる原因として、胃酸の食道への逆流による逆流性食道炎が多いです。症状は胸やけ、胸部不快感、つかえ感、胸痛、喘息様症状、咽喉頭症状があります。 逆流性食道炎の状態が持続すると、食道が、バレット粘膜…

続きを読む

肝炎治療医療費助成

B型肝炎 C型肝炎 肝炎対策基本法  肝炎の予防および早期発見の推進 肝炎医療の均てん化の促進等 研究の促進等 現在インターフェロン治療が医療費助成がされていますが、それに加え2009年4月より、B型肝炎の核酸アナログ(…

続きを読む

胆嚢ポリープ

胆嚢ポリープは症状を呈することは少なく、超音波検査における発見頻度は約5-10%程度です。20mm以下のことが多く、大部分がコレステロールポリープですが、その中で10mmを超えると1-2割の確率で胆嚢癌の可能性がでてきま…

続きを読む