サンキ教育センターから派遣された研修生(荒木さん)が10月16日~10月18日まで当院にて研修中です。
にて基礎(コミュニケーション、医療保険制度)、実務(医事コンピュータ、診療報酬請求業務)などの訓練をする中、研修生自身が実際の医療現場を体験することが目的です。
今後は、医療機関の事務スタッフとして必要な専門知識及び技量を備えたメディカルクラークを目指すとのこと。
研修は窓口応対、レセコン入力(オルカ)など必須の内容に加え、検査見学(内視鏡)、訪問看護など多岐にわたりました。
将来医療スタッフの一員となった時に、何らかの形でこの経験を活かせていただけたらと思います。
 
 
 

接遇研修