大牟田市長岡内科医院(高血圧、糖尿病、生活習慣病) 西鉄大牟田線倉永駅前徒歩1分
住所:〒837-0906 福岡県大牟田市倉永66-1
TEL:0944-58-0909
FAX:0944-58-0911
WEBからのお問合せはこちらから

内分泌代謝疾患

動脈硬化を防ぐために

近年、心臓病、脳梗塞など動脈硬化が原因となった病気が急増し、現在では悪性新生物(癌)と同じくらいの数の死亡原因となっている。動脈硬化の原因は日頃の食生活や運動不足などの生活習慣であることが多く、一度心筋梗塞や脳梗塞になる…

続きを読む

糖尿病と高血圧

糖尿病の人は心筋梗塞を起こした人と同じだけ心臓病で死亡する可能性が高い。糖尿病患者は高血圧を合併していることが多く、血糖値と同時に血圧のコントロールも重要と考えられている。 食べすぎ、運動不足、肥満などの生活習慣病は協力…

続きを読む

食後高血糖

糖尿病の患者は食事の後に血糖値が高くなります。食後高血糖は動脈硬化を促進し心筋梗塞や脳梗塞の原因となります。食後高血糖は糖尿病と診断される前より存在していることが多い。 食事の後(2時間後)に血糖値が200以上であれば糖…

続きを読む

動脈硬化防止

生活習慣病から血管を守る 人の全身血管は一本にすると地球2週半の長さがあり、網の目のように全身に酸素、エネルギーを運んでいる。人は血管から老いるともいわれ、中高年になれば血管の損傷具合が健康のバロメーターとも考えられてい…

続きを読む

糖尿病合併症

現在700万人近くの人が糖尿病に罹患していることが言われている。糖尿病にかかると、目が見えなくなったり、足が痺れたり、透析が必要になったりすることがある。血糖値をコントロールすることで合併症を防ぐことができるが、現実には…

続きを読む

糖尿病グラフィティー

糖尿あるサラリーマンの方が健診で時々血糖値異常を指摘されていたため病院に受診し、内服でコントロールしていたが、いつの間にか仕事が忙しいために、病院に受診していない状態となった。ある朝、目のかすみがあり、病院受診したが糖尿…

続きを読む

糖尿病運動療法

糖尿病治療の最大の目的は血糖をコントロールすることです。そのためには食事療法に加えて運動療法を行うことが必要です。 運動療法 糖尿病は運動不足病といわれることもあり、血糖コントロールには運動は必要不可欠です。運動をするこ…

続きを読む

糖尿病(薬について)

当院では診察時には血糖値とヘモグロビンA1c(1-2ヶ月前からの血糖値を反映)を院内で測定し糖尿病のコントロールが良好かをチェックします。 糖尿病の治療の目標は血糖値をコントロールして合併症を防ぐことです。 糖尿病の治療…

続きを読む

糖尿病患者さんへ

健康維持と長寿の秘訣には 最近はグルメ志向、運動不足、ストレス、不養生が多いため40歳の10人に1人が糖尿病といわれています。わが国には600万人の糖尿病患者がおり、成人の失明原因、透析の原因は糖尿病が一番の原因です。 …

続きを読む

亜急性甲状腺炎

亜急性甲状腺炎とは原因不明(多分ウイルス感染)による非化膿性甲状腺炎です。 病態 中年の女性に多い。ウイルス感染による非化膿性甲状腺炎であり、甲状腺局所の自発痛、圧痛と発熱が主な症状。痛みのある甲状腺は亜急性甲状腺炎を疑…

続きを読む