インフルエンザ流行

2012-01-28

 

 平成24年第2週の段階で大牟田市でインフルエンザ流行発生注意報が発出されました。
発熱、関節痛、筋肉痛、上気道炎症状、全身倦怠感などが、インフルエンザ症状ですが、微熱のみの方
や関節痛、筋肉痛が極経度の方でもインフルエンザ陽性に出ることがあります。
風邪症状を訴える場合は積極的にインフルエンザウイルスキットを使用し適確に診断するように努めて
います。
季節性インフルエンザには、A/H1N1亜型(新型インフルエンザ)、A/H3N2亜型(香港型)、B型の3つの型があります。
現在、流行しているインフルエンザは、A/H3N2亜型(香港型)が主流です。
大牟田市内の多くの小中学校で学級閉鎖、学年閉鎖がされており、子供の流行から徐々に大人の患者が増加している印象です。
 
 

A型インフルエンザ陽性の場合

患者であるあなたは・・・

水分補給と十分な睡眠を心がけましょう。
処方されたお薬は指示通り最後まで飲みましょう。
出来るだけ個室で安静に過ごしましょう。
適当な湿度を保ち,時々部屋の空気を入れ換えましょう。
家族がいる部屋へ行くときはマスクを付けましょう。
手をこまめに洗いましょう。
熱が下がって2日間は外出を控えましょう。熱・咳・くしゃみなど症状がある人は,マスクをつけまし
ょう。
 

こんな時は医師に相談して下さい

  • 3日以上発熱が続き,体調が回復しない感じがする。
  • 咳,痰があまりに多く,息苦しさや胸の痛みを感じる。
  • 嘔吐や下痢が続いており脱水が疑われる。
  • 症状が一時良くなったのに,再び悪化してきた。
 

小さな子どもの場合は特に注意して,次の場合は,最初に受診した医療機関に相談して下さい。

  • 呼吸が速い,息苦しそうにしている。
  • 顔色が悪い(土気色、青白い)
  • 嘔吐や下痢が続いている。
  • 落ち着きがない,遊ばない,反応が鈍い。
  • 症状が長引いて悪化してきた。
 

家族であるあなたは・・・

  • 患者さんと同じ部屋にいるときはマスクを付けましょう。
  • 手洗い・うがいをこまめにしましょう。
  • タオルは同じものを使用しないようにしましょう。
  • *患者さんの使用した食器や衣類は,通常の洗濯、洗浄で消毒できます。

インフルエンザ:高熱、関節痛、頭痛、全身倦怠感が急激に起きることが多い。予防接種が重要

Copyright(c) 2014 長岡内科医院 All Rights Reserved.